たまに病院に行くのも悪くない

たまに病院に行くのも悪くないな、と思った。

なんか悪いところがあると、不安になって、将来どうなるんだろうとか、生きられるだろうか、とか考えてしまうけど、病院に行って相談すると、自分にとっては新しい問題でもすでに解決済みの問題であるかのようにポンポンと回答を得られるのでいいと思う。

病気の相談にも、StackOverFlowみたいに簡単に解決できるソリューションがあるといいなと思った。現状の医療相談サービスは、結局のところ医者に行けという一言に尽きる回答が多い。かと行って一般ホームページに載っている情報は、ほぼアフィリエイトかデタラメである。 おそらく、相談者が欲しい情報は、ある程度評価された、ベストプラクティスなので、それを知った後、どの医者に行くかどうかは本人が自分で判断できる。インターネットで病院の情報は得ることができる。

これは医者サイドにとっても悪いことではない。なぜなら、患者は自分の症状について、どういう治療を受ければいいか知っている。医者としては、そのニーズにあった医者と判断されたわけだから、自信を持って技術提供すれば良い。完全にwin-winである。そして何より、医者に行くことで情報の正当性を確かめることができるので便利。

これによって、デタラメな情報によって、悲しい思いをする人が減るんじゃないかと思うんですが、どうなんですかねぇ。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *