Unix Ubuntu Setup

初心に戻って、Linux環境を整えてみている。

仕事的な自己紹介代わりに書くと、

  • 2009~ 思うところあって、大学生の時にプログラミングに出会い、しょっぱなから挫折。twitterで使われてるという理由でRuby.
  • 2010~ 社会人になって、プログラミングを再開して、そこそこできてきたあたりにemacsに出会う。Web系に傾倒する。
  • 2012~ Zshell, Emacsとかの設定にはまったり、Golangやったり、仕事が出来る人がやってるっぽいことをWeb-DBマガジンとかを参考にやる。YAPC Asiaとか行ってみてた(見てるだけ)。
  • 2013~ 事が一周したころに希望の渡米からの帰国(やる気を無くす)。心機一転してiOS開発へ走る。

現在に至る。

O2Oとか来てるし、引き続きガジェット寄りということでiOSベースにやっていきたいですが、開発周りのエコシステム的にRuby、Javascript界隈を見つめなおしたり、テストとかもちゃんと考えつつやらないとなーと思っております。

で、すでにタイトル無視。

再度、初心に戻ってLinux環境で遊んでいて思ったのはVagrantとかもあるけど、そもそも本質的に何をやらないといけないのかと考えた時に大事なのは最新のツールじゃなくて、必要性を見極めて、出来る限り理解の上に立って環境を作るの大事だなって思ったので、せめて自分でスクリプトを書いて環境を作ってみようと思いました。意識高まってる。

そして、Infrastructure as codeが便利なことはよくわかりました。