python のサイトジェネレータの話

jekyllで作ってるサイトで書くのも変な話だけど、何かとalternativeがある昨今、pythonでもjekyllみたいなツールを使いたいなと思いました。python好きなので。

Googleで調べると、

あたりが有名そうです。

どれも使ってみた感じ良さそうに思えます。

とりあえず、現在個人ブログとしてはこのサイトで運用していく予定なので、今度はポートフォリオサイトみたいなものを作ろうかなと思い検討中です。もっともポートフォリオが無いんですがね、、、(<– ある意味もっと働け)。

やはりhydeにしようかなという流れっぽい。単純にブログだけならtinkererがかなり良いんですがテストにnginxやapacheとか入れた環境が必要なので、そこが面倒です。そこはなんとかwsgi立ち上げて欲しい。

姉妹サイトとしてはやはり、シンタックスがうまい具合に対称性があるhydeですかね。あと大規模サイトにも対応しそうなディレクトリ構成が良いですね。
ただ、まだドキュメントも出来上がっていなく、あまり使い勝手がよろしくなさそう。

使ってみると、jekyll, octopressの安定感はさすがだなと思います。ただoctopressが最新のjekyllに追従していないので今後アップデートが大変そうですが。
あまりoctopressに頼り過ぎない方がいいのかな、という気もしてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *