Go on GAE development

・Download SDK(link)

・Go Tour!(link)

・Read Docs(link)

・Dive into Reference!(link)

if you don’t use google appengine runtime environment, you build application by yourself.
then, get go-toolkits here.
Installing is very easy. On MacOS, they are located on /usr/local/go/bin. so Please add it to $PATH, and restart your terminalapp.

package main

import “fmt”

func main() {
     fmt.Println(“Enjoy!”)
}

スマフォ時代のプログラミング学習

時が来たら公開する予定。

時が来たので公開しました。(2017/1/28 updated)

スマフォでなんかやりたいって人はC言語(挫折しない程度に)→android, JavaScript(phonegapとか)→iphoneの順にやるといいと思う(windows phoneは分からない(汗))。サーバーサイドは、python一択で。と言ってみるテスト。

C言語は、なんか思いついたものを無理やり作りつつ(10行くらいでもいいんじゃないかと)、わからない所を調べるっていうのを適度にやれば良いという感じ。出来るだけ標準ライブラリを広く使うようにする。とりあえず、めんどくさいとか、簡単とか思うことがここでは重要。

なぜ最初Cなのかというと、たまたまプログラミングに出会った、凄い頭のいい人が挫折した時、OSとか言語レベルでプラットフォームごと作り直せる武器を持っていれば最強だと思うからです。

そしていきなり、やりたいスマートフォン開発をjavascriptとかでやるとものすごい簡単な文法とあいまってかなり気持ちいいと思います。

ちなみにCS専門出身でもなく、実績もそこそこない人が簡単とか難しいと言っているので、信用ある人のブログとか普通にオライリーの本とか読むのをもちろんオススメします。また、本を買う時は、投資だと思ってとか、〜と思えば安いものとかの言説に騙されず、よくよく立ち読みして、ピンときたやつを買うといいと思います。

余談ですが、書籍が高すぎてビビったのとドキュメント翻訳系の本の多さから、節約のために読み書きに英語を使うようになった。また、ちなみにそのことによるquality of lifeの向上は見られていません。英語だろうと日本語だろうとわからんものはわからん。